【ブログの始め方】初心者向けWordPressアイキャッチ画像設定編

公開日:2020年2月9日

この記事では2020年1月からブログを始めたばかりの初心者である私が、正につい先日どのような手順で準備しブログを始めたのか、この経験から初心者の方がどのようにブログを始めたら良いのかという視点でまとめました。

今日は超初心者向け「WordPressアイキャッチ画像設定編」です。

まだブログをアメブロなど無料ブログで始めるか、WordPressというブログソフトで始めるかを迷っておられる方、WordPressでやることを決めたけど、まだ設定していない方は、まずは「ブログの始め方ー初心者向け準備編ー」の記事を先にご覧下さい。

関連記事

公開日:2020年1月21日最終更新日:2020年2月9日 東京オリンピックも開催される2020年、今年の目標の1つとしてブログ開設を考えました。この記事では2020年1月からブログを始めたばかりの[…]

 

アイキャッチ画像とは

「アイキャッチ画像」って何???

 

だーしー
「アイキャッチ画像」はブログタイトルと共に各ブログ記事の「顔」とも言えるイラストや写真のことを指します。
ブログ記事内容をイメージできる1枚を選びましょう。

 

ブログ初心者には馴染みのない言葉ですが、ブログ読者が記事を読む際にまず目に入る画像です。

YouTubeに詳しい方なら、「サムネイル」と言った方がわかりやすいかもしれません。

アイキャッチ画像は主に次の様に表示されます。

 

1.記事一覧にサムネイル画像として表示

「アクセスランキング」や「最近の投稿」にもアイキャッチ画像が大きく表示されます。

以下の写真のことをアイキャッチ画像と呼びます。

 

2.投稿記事のトップに大きく表示

記事一覧からブログ読者が記事を選んだ後にも、記事タイトルと共にアイキャッチ画像が大きく表示されます。

 

他にも記事をSNSに貼ったり、他の人にシェアされたりした場合にも、このアイキャッチ画像が大きく表示されることになります。

記事を投稿する際は必ずアイキャッチ画像も忘れずに設定しましょう。

 

目的

先ほど触れましたとおり、アイキャッチ画像は記事タイトルと共に各ブログ記事の「顔」と言えます。

ブログ読者に「読みたい!」と思わせる画像やイラストをアイキャッチ画像として使うのが良いでしょう。

そのためには

1.きれいな写真

2.記事を端的に表現した写真もしくはイラスト

がアイキャッチ画像としてふさわしいです。

 

画像の設定方法

まずはWordPressでアイキャッチ画像を表示するための設定が行われているかどうかの確認をしてください。

確認方法は投稿画面の右下に以下の写真の様に、「アイキャッチ画像」「アイキャッチ画像を設定」がきちんと表示されているかを確認してください。

これが設定されていなければ、先に以下の手順で設定が必要です。

 

1.投稿ページを開いて、ページ右上にある「表示オプション」を開く

 

 

2.「表示オプション」のタブを開くと以下の画像の通り、様々な設定のためのボックスが開きます。

もし「アイキャッチ画像」箇所のボックスに「チェック」が付いていなければ、付けることで、投稿ページ内右下にある「アイキャッチ画像を設定」出来るようになります。

 

アイキャッチ画像のサイズ

アイキャッチ画像は前述の通り、ブログ内での表示だけではなく、TwitterやFacebookといったSNSにシェアした際にも表示されます

各SNSは自動的にアイキャッチ画像を自社のSNSに最適なサイズに変換する仕組みを有していますが、各社ともそれぞれサイズが異なります。

この記事では初心者向けということで、細かいサイズのことは省略していますが、ざっくり横長の写真(だいたい2:1)の方が良いです。

縦長だと、写真の上下部分が切れてしまう可能性があります

また、もし文字を追加したり、文字が入っている写真やイラストを使う場合は、出来るだけ中心に文字をもってきて、上下や左右が切れても文字は残るという様に設定しておきましょう。

 

無料画像サイトの活用方法

アイキャッチ画像は全て自分で撮った写真や描いたイラストを使えたら良いですが、それだと「インパクトに欠ける」とか「もっとかっこいい投稿にしたい」といったニーズに応えることが出来ません。

かと言って、適当にGoogleで自分が欲しいとイメージする画像を検索して勝手に使うと、著作権や肖像権がある画像を知らない間に使ってしまっているということになりかねません。

そこで活用したいのが「無料画像サイト」です。

著作権フリーの画像が多く掲載されています。

有名なサイトは以下の通りです。

  • ぱくたそ
  • pixabay
  • 写真AC

無料画像サイトは多くありますが、それぞれ特徴が違ってたりしますので、いろいろなサイトを試してみるのが良いでしょう。

ビジネスとして使う場合は「商用利用可」という画像を使います。

無料でもかなりの画像数が各サイトともありますし、検索機能もあり使い勝手が良いです。

 

 

以上が初心者向け「WordPressアイキャッチ画像設定編」でした。

アイキャッチ画像はブログ記事の「顔」ですが、無料画像サイトなどを使いこり過ぎると、1つの投稿記事に長時間必要な原因にもなります。

ブログ記事の「顔」とは言いましたが、私も含めブログ初心者のうちは、記事投稿を最優先にあまりアイキャッチ画像にこだわりすぎないという気持ちも大切かと思います。

 

 

Featured Image
最新情報をチェックしよう!