【ブログの始め方】初心者向けサイトマップ作成編

公開日:2020年1月22日

最終更新日:2020年2月9日

 

2020年1月にブログを始めたばかりの私が、自分自身の備忘録と同じ初心者向けの方に役立てばということで書き始めたブログの始め方シリーズ、今日は私自身も設定したばかりのサイトマップ編です。

サイトマップとは

ブログの投稿が増えてくると、ブログ訪問者が記事の多さに迷子になるため、このブログにはどういった記事があるのかを分かりやすく俯瞰出来るようにするための、ブログの地図の様な機能です。

設定はとても簡単ですので、ぜひ早めに設定をしてしまいましょう。

使用環境

使用環境が違うと設定手順や内容も変わりますので、私の使っているツールを記載しています。

ブログ作成ツール=WordPress

ブログテーマ=THE THOR

完成イメージ

よくブログの上の方(ヘッダー)や下の方(フッター)にサイトマップという文字を目にすることが多いのではないかと思います。

私のブログではヘッダーのメニュー箇所に位置しています。

また、サイトマップを開けると中のページは以下のようになっています。

THE THORでは投稿を終えると自動的にサイトマップが編集され、最新の投稿もこちらに表示されますので便利です。

 

ご自身のブログのサイトマップをイメージしながら以下の手順で進めて下さい。

サイトマップページ作成

まずはサイトマップのページを作成します。

サイトマップは通常の「投稿ベージ」とは違い「固定ページ」と呼ぶ種類のページとなります。

「固定ページ」はサイトマップ以外にも、「お問い合わせ」や「プライバシーポリシー」といったページの様に、内容が固定されているページのことを指します。

WordPressのトップ画面から「固定ページ」→「新規追加」を選択します。

 

すると投稿ページの様なページが開きます。

すべきことは3点です。

1.タイトルの追加

タイトル箇所に「サイトマップ」と記載します。もちろんサイトマップと分かる他の言葉を入力することも可能です。

2.パーマリンクの設定

これは必須ではありませんが、投稿ページを作成時と同じでパーマリンクは英数字に変更しておいた方が良いとされています。(SEO対策や見栄えの点から)

何もしない状態では、タイトルに記載した言葉がパーマリンクに表示されていますが、日本語のままでは文字化けしたような表示に変換されてしまいますので、予め自分で英数字を使ったパーマリンクに変えておく方が良いでしょう。

 

タイトルを使ったままのパーマリンク

 

英字を使って編集したパーマリンク

 

3.ページ属性とテンプレートの選択

右の方に「ページ属性」という箇所があります。

「親」の箇所は「親なし」を選択してください。

また「テンプレート」は「サイトマップTPL」というテンプレートを選択します。

これでサイトマップのページ下準備は完了です。

サイトマップページ設定

次に新しい投稿をするたびに、サイトマップを自動的に生成する設定を行っていきます。

WordPressの最初の画面から、「外観」→「カスタマイズ」を選択します。

次に「基本設定」→「自動生成サイトマップ設定」を選択します。

以下のページが開いたら、「サイトマップを表示するか選択」を設定します。

私はサイトマップ内には固定ページ(お問い合わせやプライバシーポリシーページ)を表示する必要はないと思いましたので、「非表示(default)」を選択したままにします。

一方、その下にある「投稿ページ設定」箇所では、「サイトマップを表示するか選択」の箇所を「表示」に変更します。

「見出しを入力」欄には「投稿」と記載すれば、「投稿ページ」とサイトマップ内に記載されます。

メニューバーへの表示設定

最後にサイトマップをメニューバーへ表示する設定を行います。

WordPressの最初の画面から、「外観」→「メニュー」を選択します。

 

この時点ですでにメニューの設定を終えている方もおられると思いますので、サイトマップがメニュー内に含まれているかどうかを確認するために「メニュー構造」という箇所を見ます。

以下の様に「サイトマップ」がすでに含まれていればOKです。

もし「サイトマップ」が含まれていなければ、以下の手順でメニュー構造に「サイトマップ」を追加します。

「固定ページ」内の「サイトマップ」にチェックを入れ、「メニューに追加」ボタンを押す。そうすると上記の様に、「サイトマップ」が「メニュー構造」箇所へ追加されます。

なお「メニュー構造」内の項目の順番はドラッグして変更出来ます。

 

最後にメニューの位置を決めます。

私の場合は「ヘッダーエリア」と「メニューパネル内エリア(スマホ限定)」にチェックを入れています。

「メニューを保存」ボタンを押せば設定完了です。

まとめ

1.サイトマップは訪問者にブログの内容と構造をわかりやすく知らせる固定ページ
2.THE THORの機能を使えば簡単に設定が可能
3.THE THORの機能では、新規投稿が追加されれば、サイトマップにも自動的に反映されて便利
最新情報をチェックしよう!