【ブログの始め方】初心者向け準備編

公開日:2020年1月21日

最終更新日:2020年2月9日

 

東京オリンピックも開催される2020年、今年の目標の1つとしてブログ開設を考えました。

この記事では2020年1月からブログを始めたばかりの初心者である私が、正につい先日どのような手順で準備しブログを始めたのか、この経験から初心者の方がどのようにブログを始めたら良いのかという視点でまとめました。

ブログを始めた背景

私の奥さんがブログを以前からしていたこともあり、旅行の記憶も残りやすいし、後から振り返っても楽しいとすすめてくれたことも1つの理由です。

他にも一般的によく言われることではありますが、私自身も情報のインプットに比べてアウトプットが少ないこと、TwitterやFacebookなどSNS全盛の時代に、そういったことに1つも触れていないことは、現代に生きる人間として仕事にしろプライベートにしろ、自分のアンテナがどんどん劣化していくのではないか、という思いもありました。

2020年という新たな区切りの年に、自身も40歳台半ばにせまる中で新たな目標(挑戦)としてブログを始めようと決意したというわけです。

そうはいってもこれまでブログの発信というものに全く経験が無いわけですので、何からはじめていいのやら、何を書いたら良いのやら分からない中でのスタートを切りました。

ただ同じ思いを持った同年代も多くいるでしょうし、若い人でも大学に入学して、社会人になって、これからブログを始めようという人も多くいると思い、私の経験が少しでも参考になればということでまとめてみました。

こういう経緯ですので、あくまでこの内容は初心者向けの「ブログの始め方」となります。

ブログを始める前に考えること

ブログを始めようと思われる方は何か背景と目的があるはずです。

私の場合は前述の通りですが、なぜブログを始めたい、どういうブログにしたいのかという目的を考えることは今後ブログを長く続けれるかどうかのキーになると思っています。

1. どういうことをブログに書きたいのか
2. 主に誰・どういう人に向けて書きたいのか
3. ブログにどれ位の時間を割けれるのか?
4. ブログにどれ位の費用をかけれるのか?
5. ブログから収益を得たいのかどうか?

こういったことを考えることは、ブログを長く楽しく続けていくための準備時点から大きく影響します。

 

具体的な準備内容と手順

ブログを始めるにあたって、まずは以下の判断と準備が必要です。

無料のブログサービスか、WordPressか?

私たちの周りには「はてなブログ」「アメーバブログ」「Livedoorブログ」という無料のブログサービスが数多くあります。

これらのツールを使って手っ取り早くブログを始めることはもちろん可能ですし、多くの方がこういったブログサービスを以前から、そして今も使われています。

一方、WordPressという世界的に最も有名なブログ作成ツールを使うという選択肢もあります。

こちらはデザインや機能の自由度が高く、こだわりを持ってブログを作成することが出来ます。

ただ、それぞれメリット・デメリットがあります。

 

無料ブログサービスの主なメリットは、以下の点です。

  • 無料(独自ドメイン取得時などは課金あり)
  • 簡単設定

 

一方無料ブログサービスのデメリットもあり、

  • デザインや機能の自由度が低い
  • サービス提供会社の都合で突然ブログサービスが打ち切られることがある(最近もYahooのブログが2019年12月で終了)
  • ブログサービス会社側の広告が掲載される

といったことがあげられます。

WordPressのメリット・デメリットはほぼこの逆です。

 

こう書き出すと初心者の多くは「無料ブログサービスがいい!」と言う方が多いと思いますし、大半の方はそれで良いと思います。

ただ、「ブログを始める前に考えること」でも記載した通り、なぜブログを始めたい、どういうブログにしたいのかという目的をきちんと頭の中で整理した上で、無料のブログサービスか、WordPressかを決めるのが重要です。

今後ブログに時間を割いて、多少の費用を掛けてでも、無料のブログサービスとは異なるデザインや機能を持たせたいし、より多くの人に見てもらえるブログにしたい、という意気込みがあれば、最初からWordPressを選択するというのもありだと思います。

WordPressでブログを書く場合の準備

無料のブログサービスで書こうという方は、準備は多くありませんので、「はてなブログ」や「アメーバブログ」などのサービスサイトにアクセスしてアカウント開設などの準備をして早速ブログの投稿記事を書き始めれます。

一方、WordPressでブログを書いていこうと決めた方は、以下の準備が必要です。

ドメインの取得

ドメインとはいわゆるURL、つまりサイトのアドレスのことです。

「.com」「.net」などの付いたサイトの住所を表すURLを取得する必要があります。

ドメイン取得を行ってくれるサービス会社も様々ですが、「お名前.com」というサイトを使われている方が多いようです。

私もこちらでドメインを取得しました。

「.com」のドメインで費用は年間で約千円ほどです。

詳しい手順は多くのブログで紹介されていますので、Googleで検索してみてください。

レンタルサーバーの契約

次にレンタルサーバーの契約が必要です。

私もそうでしたが、初心者の方は「ドメイン」や「レンタルサーバー」という言葉でもうギブアップとなりそうなところですが、多くのブログ諸先輩の事例がたくさんありますので、困ったらググるで大抵解決します。

サイトの運営にはサーバーが必要です。

自分でサーバーを購入して運営するのは、あまりに多くの費用と知識が必要ですので、ほとんどの方はレンタルサーバーを契約します。そんなに高いランニングコストではないですので、あまり深く考えず、契約してみましょう。

私は「XSERVER(エックスサーバー)」と契約しました。ここも大手で安心の実績がある会社です。

契約手順やエックスサーバーについてのクチコミも多くありますので、Google検索してみて下さい。

WordPressの設定

次にWordPressの設定が必要です。

多くのメジャーなレンタルサーバーでは「WordPressの自動インストール」といったページがありますので、簡単にサーバー内にWordPressをインストール出来ます。

逆に言えば、初心者の方は「WordPressの自動インストール」機能があるレンタルサーバーと契約をした方が無難で早いです。

ネームサーバーの変更

レンタルサーバー内に上記で取得したドメインを設定する作業です。

私の例で言えば、エックスサーバー内に「お名前.com」で取得したドメインを設定するのがここで必要な内容です。

こちらも詳細は多くの事例を先輩ブロガーの方が紹介されていますので、ググってみて下さい。

 

以上がブログを始めるにあたっての準備となります。

 

まとめ

「ブログに費用も時間も多くかけたくない」という方は無料ブログサービスを。

「自分なりにデザインも機能もこだわって、自分のブログを自分の手で成長させて行きたい」という方はWordPressを。

WordPressでブログを書く事を選択された方は、上記の手順でまずは準備を完了してください。

私は2020年1月からブログを始めて約2週間経ちますが、初心者でもWordPressを使ってブログを書く事は十分可能です。

多くの事例が他のブログやYouTubeで詳しく掲載されていますので、ブログを書く前の専門知識は全く必要ありません。

どちらを選ばれたにしろ、初心者の方はこれから一緒にブログ作成楽しんで続けていきましょう!

最新情報をチェックしよう!