【ブログの始め方】初心者向けWordPressテーマ選定編

この記事では2020年1月からブログを始めたばかりの初心者である私が、正につい先日どのような手順で準備しブログを始めたのか、この経験から初心者の方がどのようにブログを始めたら良いのかという視点でまとめました。

今日は超初心者向け「WordPressのテーマ編」です。

まだWordPressを設定していない方は、まずは「ブログの始め方ー初心者向け準備編ー」の記事を先にご覧下さい。

関連記事

公開日:2020年1月21日最終更新日:2020年2月9日 東京オリンピックも開催される2020年、今年の目標の1つとしてブログ開設を考えました。この記事では2020年1月からブログを始めたばかりの[…]

 

 

WordPressのテーマとは

早くブログを投稿したいという気持ちが高まっていることかと思いますが、もう少しの辛抱です。

WordPressをレンタルサーバーにインストールしたら、次にテーマを設定します。

ここで言うテーマとは、ブログのデザインとなるテンプレートのことを指します。

一口にブログと言っても、WordPressで作成したブログのデザインは様々です。

「この人のブログみやすいなー」「こっちのブログはかっこいいなー」など、みなさん知らず知らずのうちに感じながら、いろんな方のブログを読んでいるはずです。

ブログを「多くの方に読んでもらいたい」と思うのはブログを書く人の共通の思いかと思いますが、このためにはブログの記事(投稿)内容はもちろんのこと、このテーマ選定も重要なキーになってきます。

いくら中身の濃いブログ記事でも、すごく見づらいとか、Google検索に引っかからないとか、ブログのサイトが開くのに時間が掛かるといった場合、せっかくの良い記事でも読まれないという結果になります。

私も今月ブログを始めたばかりの初心者ですので知りませんでしたが、ブログのテーマとは単にブログのデザインを決めるだけではなく、Google検索で上位表示されやすい様々な要因となる機能や仕掛け(SEO対策という言うそうです)が、このテーマ選定によって影響します。

このためWordPressのテーマ選定は投稿前の大切な検討事項となります。

ただ、テーマは後からでも変更が出来ますので、大切とは言えあまりここで時間を掛けすぎて、最も大切な投稿を始めるまでにギブアップしてしまうという状況はとても残念ですので、どこかで踏ん切りをつけてテーマ選定をしましょう。

 

私の使っているWordPressテーマ

先に私の使っているテーマをご紹介すると、「THE THOR(ザ・トール)」というテーマを選択しました。

なぜ「THE THOR(ザ・トール)」を選択したかという理由は後ほど詳しく記載しますが、簡単に言うと「時間を買った」という理由です。

私は日中サラリーマンとして働いていますので、平日時間がほとんど取れません。

休みの日も家族と出かけたり、子供と遊んだりということが多いため、とにかく自分の時間が貴重です。

このため、簡単に且つ多機能で優れた性能のテーマということで、いろいろと多くの方のブログを参考にしながら、最終的に「THE THOR(ザ・トール)」というテーマを選択しました。

 

「THE THOR(ザ・トール)」を選択した理由

繰り返しになりますが「THE THOR(ザ・トール)」を選択した理由は、簡単に言うと「時間を買った」というものです。

 

「買った」という表現をしている通り、有料のテーマを購入しました。

価格は2020年1月時点で16,280円(税込)でした。

ブログをこれから始める初心者の方の大変の反応が「高い!」というものだと思います。

確かに「アメーバブログ」や「はてなブログ」は無料で始めれることを考えると、純粋に高い!と思うのは自然な反応です。

ただ「ブログの始め方ー初心者向け準備編ー」でも記載の通り、「アメーバブログ」などの無料ブログで始めるか、「WordPress」で始めるかは、ブログに対する個々人の考え方や価値観の違いですので、どちらが正解という答えはありません。

 

もう少し詳しく私が「THE THOR(ザ・トール)」を選んだ理由は以下の通りです。

「THE THOR(ザ・トール)」を選んだ理由
1.多機能
2.デザインが良い
3.SEO対策が充実している
4.プラグインが最小限で済む
5.無料でアップデート可

その他にも初心者には安心感の生まれる「安心メールサポート」や「会員フォーラムサイト」という「THE THOR(ザ・トール)」利用者同士がお互い分からない点をサポートし合うサイトの存在なんかも購入の動機として多くの方があげられていました。

上にあげた理由には「SEO」とか「プラグイン」とかブログ初心者には聞きたくもないややこしい言葉が出てきますが、どうやらこれらの言葉はブログを書く人の中では基本用語の様で頻繁に出てきますので、頑張って慣れていきましょう。

ブログ初心者向けの専門用語については、次の記事にまとめましたのでご覧下さい。

関連記事

この記事では2020年1月からブログを始めたばかりの初心者である私が、正につい先日どのような手順で準備しブログを始めたのか、この経験から初心者の方がどのようにブログを始めたら良いのかという視点でまとめました。今日は超初心者向け「ブロ[…]

 

さて理由に戻りますが、当記事は「初心者向け」ですので1つ1つの詳しい説明は割愛しますが、とにかく後々いろいろな設定をしなくても、自分の好みのデザインのブログが簡単に作成出来て、純粋に投稿に集中出来る環境が作りやすいと思ったことが最大の理由です。

私と同じ様に日中働いているとか、育児で自分の時間がほとんどない、という方で、ブログは書きたいし、長く続けたいのでデザインなどもこだわりたい、という方は「THE THOR(ザ・トール)」もしくはその他の有料テーマを選択肢として検討されるのも良いかと思います。

 

 

「THE THOR(ザ・トール)」のデメリット

「THE THOR(ザ・トール)」を選んだ理由、つまり私から見たメリットをまとめましたが、一方で何事もメリットがあればデメリットがあります。

 

私が思うところの「THE THOR(ザ・トール)」のデメリットは次の通りです。

「THE THOR(ザ・トール)」のデメリット
1.公式マニュアルがわかりづらい
2.機能が多すぎて戸惑う
3.価格が高い

公式マニュアルはあまり期待しない方が良いです。(今後改善されるかもしれませんが)

むしろGoogle検索で分からないことを調べた方が、詳しく解説したブログが多くありますので便利です。

また機能については、メリットで多機能と書きましたが、中長期的にはメリットとなる多機能も、初心者にはやや戸惑う引き金になりがちです。

ただ先にも記載しましたが多くのブログで詳しく「THE THOR(ザ・トール)」の使い方を解説されていますので、地道に検索しながら進めていけば決して難しいものではありません。

実際、ブログ作成開始からまだ3週間ほどの私ですが、それなりには使えてきているものと思っています。

(まだまだ多くの機能を使いきれてないと思いますが・・・。)

最後に価格が高いというのは多くの方が思われるところかと思います。

 

その他のWordPressテーマについて

もちろん「THE THOR(ザ・トール)」以外にも多くのWordPressのテーマ(有料・無料)があります。

有名なところでは以下のテーマがあります。

・COCOON(コクーン)
・SANGO(サンゴ)
・腎威(ケンイ)
・アフィンガー
・STORK(ストーク)

それぞれの特徴を知りたい、比較したいという方はGoogleで「WordPress テーマ 比較」などで検索してみて下さい。

多くのブログで詳しく各テーマの特徴を説明されています。

 

「THE THOR(ザ・トール)」の購入方法

「THE THOR(ザ・トール)」は公式サイトから購入出来ます。

THE THOR公式サイト

ただ、多くのブログで「THE THOR(ザ・トール)」の解説を詳しくされており、そういったブログ経由で購入すると各ブロガーさんの特典付きで購入出来ます。

多くの特典は、「THE THOR(ザ・トール)」のデメリットでもあげた公式マニュアルのわかりづらさをサポートするかの如く、購入後の手順や投稿の仕方をまとめられた購入者のみが見れる特典が付きますので、どなたか良さそうなブログ経由で購入されることをおすすめします。

価格は同じですし、ブログ経由で公式サイトに飛んで購入しますので、安心して購入出来ます。

 

あと公式サイトのページの下の方に進んでいくと、2つのプランが出てきます。

「テーマ&サポートプラン」と「らくらくサーバーセットプラン」の2つです。

「らくらくサーバーセットプラン」は「初心者にお勧め」となっていますが、価格も3万円ほどしますし、レンタルサーバーは別途有名なレンタルサーバーと契約した方が品質面や価格面でも良いかと思います。

 

 

以上が「初心者向けWordPressテーマ選定編」となります。

次の記事では「初心者向けブログ用語編」をお伝えします。

関連記事

この記事では2020年1月からブログを始めたばかりの初心者である私が、正につい先日どのような手順で準備しブログを始めたのか、この経験から初心者の方がどのようにブログを始めたら良いのかという視点でまとめました。今日は超初心者向け「ブロ[…]

Blog
最新情報をチェックしよう!