【ブログの始め方】初心者向けWordPress目次設定編

公開日:2020年1月19日

最終更新日:2020年2月9日

 

この記事では2020年1月からブログを始めたばかりの初心者である私が、正につい先日どのような手順で準備しブログを始めたのか、この経験から初心者の方がどのようにブログを始めたら良いのかという視点でまとめました。

今日は超初心者向け「WordPress目次設定編」です。(デザインはTHE THOR使用)

まだブログをアメブロなど無料ブログで始めるか、WordPressというブログソフトで始めるかを迷っておられる方、WordPressでやることを決めたけど、まだ設定していない方は、まずは「ブログの始め方ー初心者向け準備編ー」の記事を先にご覧下さい。

関連記事

公開日:2020年1月21日最終更新日:2020年2月9日 東京オリンピックも開催される2020年、今年の目標の1つとしてブログ開設を考えました。この記事では2020年1月からブログを始めたばかりの[…]

 

おそらく初心者の方でも分かって頂ける内容かと思います。一緒に頑張りましょう。

投稿ページへの目次の設定方法

 

投稿に目次を表示するためにはまず次の設定が必要となります。

以下の順に設定をして下さい。

ワードプレストップメニュー → 外観 → カスタマイズ → 投稿ページ設定 → 目次設定

すると以下の画面が開きますので、次の様に設定します。

「目次を表示するか選択」の箇所を「表示する」を選択

その下の「目次を表示するための最小見出し数を指定」「目次に表示する見出しのレベルを指定」は変更する必要はありません。もしも、今後1つの大きな内容の投稿をする場合で、「見出し」の数、つまり大分類・中分類・小分類といった分類を5階層以上必要という場合は、「目次に表示する見出しのレベルを指定」を変えればOKです。

また、読者が投稿を開いた時に目次パネルは閉じておきたい場合は、「目次パネルをデフォルトで閉じておく」の箇所にチェックを入れておいて下さい。ただ、これは好みの問題です。私の投稿では目次パネルは閉じておきたくないので、チェックは入れていません。

次に実際に投稿内の目次を出す「場所」を設定します。

設定したいすでに作成した投稿もしくは投稿の新規追加を開いて、実際に目次を配置したい場所にカーソルを合わせた上で、以下の流れで目次を表示するための「outline」という文字を配置します。

ワードプレストップメニュー → 投稿 → ショートコード → 目次

ショートコード内の目次をクリックすると小文字で「outline」と出てきますので、こちらに目次が表示される様になります。

この配置設定をしていない場合は、自動的に見出し1の上に目次が配置されます。

固定ページへの目次の設定方法

固定ページへの目次の表示方法も、投稿ページへの設定と同じ手順で設定が必要となります。

以下の順に設定をして下さい。(上記投稿ページの設定とほとんど同じ内容のことを記載しています。)

ワードプレストップメニュー → 外観 → カスタマイズ → 固定ページ設定 → 目次設定

すると以下の画面が開きますので、次の様に設定します。

「目次を表示するか選択」の箇所を「表示する」を選択

その下の「目次を表示するための最小見出し数を指定」「目次に表示する見出しのレベルを指定」は変更する必要はありません。もしも、今後1つの大きな内容の投稿をする場合で、「見出し」の数、つまり大分類・中分類・小分類といった分類を5階層以上必要という場合は、「目次に表示する見出しのレベルを指定」を変えればOKです。

また、読者が固定ページを開いた時に目次パネルは閉じておきたい場合は、「目次パネルをデフォルトで閉じておく」の箇所にチェックを入れておいて下さい。ただ、これは好みの問題です。私の固定ページでは目次パネルは閉じておきたくないので、チェックは入れていません。

次に実際に固定ページ内の目次を出す「場所」を設定します。

設定したいすでに作成した固定ページもしくは固定ページの新規追加を開いて、実際に目次を配置したい場所にカーソルを合わせた上で、以下の流れで目次を表示するための「outline」という文字を配置します。

ワードプレストップメニュー → 固定ページ → ショートコード → 目次

すると小文字で「outline」と出てきますので、こちらに目次が表示される様になります。

目次の作り込み(見出しの表示方法)

目次は投稿内の「見出し」単位に作られます。

「見出し」とは投稿の中の分類の様なもので、大分類・中分類・小分類といったように投稿内容のテーマ毎に分類します。

具体的には以下の手順です。

実際にこの投稿を例に記載しています。

この投稿には大分類として4つの見出しが設定されています。

1つ目の見出しとして「投稿ページへの目次の設定方法」という目次を作りたいとします。

以下の手順で見出しを表示し、そこに目次で表示したい言葉を入力します。

「見出し2」を選択 → 見出し内に目次に記載する言葉を入力

この様にすると、目次にこの言葉が表示されます。

見出しのデザイン変更

次に見出しのデザイン変更についてです。

現在私の投稿ではブルーの背景に、白文字と薄いグレーで下線が引かれて表示しています。

このデザインを変更したい場合の設定方法です。まずは以下の様に設定ページを開きます。

トップ画面 → 外観 → カスタマイズ → パーツスタイル設定 → 見出し設定(個別ページ用)
すると以下の画面が開きますので、「見出し2(H2)」「見出し3(H3)」という様にそれぞれデザインを好みに合わせて設定します。
以上で目次の設定は完了です。
なお、私は2020年1月からブログを始めたブログ初心者ですので現時点で詳しくないのですが、「見出し2」のことを「H2」、「見出し3」のことを「H3」、「見出し4」のことを「H4」と言う様です。私の理解では、見出しは「2」から始まり、見出しは投稿の大分類、中分類、小分類という様な分け方のことを指している様です。
私の様なブログ初心者は知らない言葉が次々に出て来て怯んでしまいますが、無理に言葉は覚える必要はないですし、おそらく投稿を続けていくうちに言葉も操作も慣れてくると思っています。
あまり1つ1つ完全にクリアーしてから次のこと、という風に力を入れず、まずは楽しく投稿を作成することを第1優先にすることが良いのではと信じています。
最新情報をチェックしよう!