【アメリカ旅行】ボストン1日目

2021年9月、アメリカの紅葉を主な目的にニューイングランド地方への旅行を計画しました。

マサチューセッツ州のボストンを起点にレンタカーを借りて、バーモント州・ニューハンプシャー州の紅葉スポットをまわります。

ボストンにも2泊して市内を散策します。

バーモント州・ニューハンプシャー州をまわった後は、ボストンに戻りそこからシカゴに飛び、シカゴでも2泊してシカゴ市内を散策するというプランです。

 

全ての旅程

  • 1日目:アトランタ→ボストン移動 ボストン市内観光(ハーバード大学・ボストン美術館など)
  • 2日目:ボストン市内観光(フリーダムトレイルを歩きながらボストン散策)
  • 3日目:ボストン→バーモント移動(バーモントテディーベア、Ben&Jerryアイスクリーム工場)
  • 4日目:バーモント州ストー(マンスフィールド山でトレイル、トラップファミリーロッジ)
  • 5日目:バーモント州→ニューハンプシャー州移動(カンカマガスハイウェイ)
  • 6日目:バーモント州ホワイトマウンテン(ホワイトマウンテンルートドライブ・カンカマガスハイウェイ)
  • 7日目:ボストン空港→シカゴへ(シカゴ市内観光)
  • 8日目:シカゴ市内観光(オークパークでフランクロイド建築見学、シカゴ美術館)
  • 9日目:シカゴ市内観光 シカゴ→アトランタへ(帰路)

1日目の旅程

  • 1日目:アトランタ→ボストン移動 ボストン市内観光(ハーバード大学・ボストン美術館など)

2021年秋の旅行1日目です。

今日はジョージア州アトランタの自宅から初めてマサチューセッツ州のボストンに向かいます。

到着後レンタカーを借りてボストン市内を散策します。

 

【1日目の旅程】

  • アトランタ→ボストン移動(Delta航空)
  • レンタカーピックアップ
  • 昼食(Tatte Bakery & Café)
  • ハーバード大学
  • ボストン美術館
  • 夕食(W hotel Boston)

 

ハーバード大学

大学

言わずとしれたアメリカの名門大学。

あのケネディー大統領、オバマ大統領など歴代のアメリカ大統領も多数卒業した大学です。

そして雅子様もハーバード大学ご出身です。

ハーバード大学の建物内はもちろん学生や大学関係者以外入れませんが、ハーバードヤードというエリアは一般の人も入れます。

 

ハーバード大学

多国籍な人が集まりさすがはアメリカの名門大学という雰囲気。

芝生の上で友達と談笑する学生やスケートボードに乗って颯爽と走っていく学生など、みなさん大学生活を満喫されている様子。

娘にもこの大学に入学しても良いよ、と勝手な親の願いを話しながら散歩しました。

ちなみに娘は「パパとママが行っていた大学に行きたい」とのこと。

いや、親は乗り越えてもらって結構ですので・・・。

 

Tatte bakery & cafe

Tatte bakery & cafe

大学に寄る前に、大学前にあるボストンの有名なベーカリー「Tatte Bakery & Cafe」によりました。

店内はおしゃれで雰囲気もよく、店員さんもハーバード大学生?と思えるように、何となくみなさん知的な顔をしていました。

 

Tatte bakery & cafe

Tatte bakery & cafe

Tatte bakery & cafe

ハーバード大学に行かない場合でも、ボストン市内に何店舗もあるカフェですので、軽食やカフェでの利用も良いかと思います。また事前に Web でオーダーをしてピックアップすることも可能なようです。

街を歩いててもこのカフェの紙バッグを持って歩いている人を多く見かけました。

ケーキやパンどれもおいしかったです。(私はツナサンドを購入)

 

ボストン美術館

アメリカ三大美術館の一つボストン美術館。

残り二つはニューヨークのメトロポリタン美術館(通称MET)、シカゴのシカゴ美術館となっています。

今回の旅行でシカゴ美術館にも行きますので。これでアメリカの三大美術館は全て行けることになります。

ボストン美術館ではちょうど私たちが大好きなモネの特別展が開催されていました。

 

私たちが大好きなフランス印象派の絵画は、本国のフランスよりアメリカの美術館がより多くの作品を所有しています。

その理由は印象派の絵画が描かれ始めた頃、フランスでは印象派の絵画が全く不人気で受け入れられていなかったためです。

一方アメリカでは印象派の絵画の人気が高くなり、多くの資産家や事業家が印象派の絵画を買い揃えたこれが理由と言われています。

ボストン美術館のブログについては別にまとめていますので、よかったらご覧ください。

関連記事

ボストン美術館(Museum of Fine Arts, Boston)はアメリカ3大美術館の1つで、印象派の絵画が多く収蔵されている美術館です。ボストンに観光される方で立ち寄られる方も多いと思います。今回始めてボストン美術[…]

ボストン美術館

 

ホテルチェックイン

W Hotel Boston

ボストンでは2泊しました。

ホテルはマリオット系の「W ホテル」。これまで多くのマリオット系列のホテルに泊まりましたが「W ホテル」は初めてです。

ボストン市内は非常にホテルの料金が高いのですが、今回はマリオットのポイントで2泊とも予約しました。

今日は初日で早朝から出かけたこともあり、ようやく部屋でくつろげると思ったのもつかの間、チェックインをしようとするとレセプションの方が何やら困った様子で「少し待ってくれ」と言って、何かを相談に別の部屋に入ってきました。

しばらくして戻ってくると、まだ部屋の用意ができていないとのこと。すでに時刻は夜6時。チェックイン時間は4時からですので、既に2時間過ぎているにも関わらず部屋の用意ができていないということでした。

飲み物代は提供するので、しばらくラウンジで30分ほど待ってほしいと頼まれました。

夕食も食べていなかったので、荷物を預けてレストランで夕食をとることにしました。

夕食自体はプラムチャウダーなど美味しく頂けレストランのスタッフさんもとても感じのいい方だったのですが、夕食を終えて1時間以上経ったにも関わらず、まだレセプションのスタッフから連絡がありません。

仕方なくレセプションに行き状況を確認すると、まだ部屋の準備ができていない、もう少しだけ待って欲しいとのこと。

アメリカのホテルでは以前にも同様のことで待たされた事があったので、渋々レストランに戻ってもうしばらく待つことに。その後ホテルに着いてから2時間以上経過して、ようやく部屋のルームキーを受け取りました。

どうしてこんなことになるのでしょう、それなりに良いホテルを手配したので残念でしたし、とても疲れました。

気を取り直して明日から旅行を楽しむこととします。

 

ボストンの他の記事

関連記事

ボストン美術館(Museum of Fine Arts, Boston)はアメリカ3大美術館の1つで、印象派の絵画が多く収蔵されている美術館です。ボストンに観光される方で立ち寄られる方も多いと思います。今回始めてボストン美術[…]

ボストン美術館

 

ハーバード大学
最新情報をチェックしよう!