コンラッド大阪宿泊記

2020年8月にコンラッド大阪に宿泊しました。

2017年6月に開業後、とても良い評判を多く聞いていたホテルですので早く泊まりたかったのですが、アメリカへの転勤などもあり3年かかってしまいました。

結論、みなさんの前評判通りとても素晴らしいホテルで、ぜひ毎年1回は泊まりたいと思えるホテルでした。

これから宿泊したい、と考えておられる方の参考になればと思いますのでぜひご覧下さい。

 

コンラッド大阪について

コンラッド大阪ロビー階

ヒルトンホテルはみなさん良くご存知の高級ホテルブランドですが、ヒルトンは世界中で様々なホテルブランドを展開しています。

この中で日本で2020年時点で展開している最高級ブランドが「コンラッド」となります。

「コラッド」とは、ヒルトンの創業者「コンラッド・ヒルトン」のファーストネームを冠したブランドということで、ヒルトンの主要ブランドであることが理解できますね。

日本では「コンラッド東京」が2005年に東京汐留に開業していますが、「コンラッド大阪」は東京から12年ぶりに開業した日本で2つめの「コンラッド」ホテルということになります。

ご参考までにヒルトンは世界中で18ブランドで現在展開しています。

「Waldorf Astoria」「Hampton inn」「Embassy suite」など、アメリカに渡航されたことがある方は泊まられたホテルブランドがあるかもしれません。

また今後日本への展開というのも期待されます。

マリオットやハイアットと同様に世界的なホテルチェーンの一角となっています。

YouTube動画

お時間が無い方、手っ取り早く雰囲気を知りたいという方はYouTube動画を公開していますので、こちらをぜひご覧下さい。

ホテルや部屋の雰囲気をつかむのは、動画が一番便利ですね。

 

 

 

部屋

コンラッド大阪プレミアムビューツインルーム
コンラッド大阪プレミアムビューツインルーム

 

コンラッドブランドにふさわしく洗練された部屋です。

モダンなデザインに、和の雰囲気も所々に散りばめられており、とても心地よいです。

最もスタンダードな部屋でも50平方メートルありますので、ゆとりがあります。

私たちは今回ヒルトンのポイント宿泊だったのですが、泊まった日のプランで見るとスタンダードルームで5万円/泊という設定でした。

コロナ前のインバウンド需要が旺盛な時期はもっと高い値段設定だったと思いますので、2020年時点は比較的リーズナブルな値段で泊まれたタイミングと言えると思います。

 

バスルーム
バスルームとシンク

 

お部屋の特徴として、バスルームがゆったりとしているというのが挙げられます。

特徴的な円形の湯船は通常の長方形型のものより、ゆったりとした印象を受けました。

子供と一緒に入っても余裕のある大きさです。

また洗い場も湯船と分けて十分な広さがありますので、とても快適にシャワーも浴びれます。

とても快適で滞在中3度くらい入ってしまいました。

シンクはダブルシンクですので、快適です。

 

コンラッド大阪プレミアムビューツイン

 

コンラッド大阪プレミアムビューツイン

 

コンラッド大阪プレミアムビューツイン

レストラン

ホテル内には複数のレストランやバーがあります。

私たちは朝食と昼食をコンラッド大阪で頂きました。

 

アトモス・ダイニング

アトモス・ダイニング
アトモス・ダイニング

 

朝食はアトモス・ダイニングというオールデイダイニングで頂きした。

コンラッドではヒルトン会員ステータスのダイヤモンドもしくはゴールド会員は朝食が無料でついてきます。

朝食といっても4-5千円/人しますので、とても助かりますね。

 

朝食

朝食

朝食

私達が泊まった時はブッフェの朝食が再開していました。

トングを持つ際は、取手のところを専用の紙で覆って取ることで、感染防止策の1つとされている様でした。

とても種類が豊富で朝から食べ過ぎてしまいます。

 

エッグベネディクト
エッグベネディクト

 

オムレツやエッグベネディクトなどは席からオーダーすることで持って来て頂けます。

私はおそばもオーダーで頂きました。

 

C:GRILL(シーグリル)

C:GRILL
C:GRILL

 

海外の埠頭をイメージした異国情緒あふれる照明がずらりと並ぶアート作品が印象的な店内となっています。

また、大きな窓から見える大阪を見渡せる眺望が素晴らしいです。

夜も夜景がきれいと思います。

 

C:GRILLメニュー
C:GRILLメニュー

 

こちらのランチコースがとてもおいしかったです。

盛り付けやお皿も洗練されており、目でも楽しめます。

お値段以上に価値のあるランチコースだと感じました。

 

C:GRILLランチコース

C:GRILLランチコース

C:GRILLランチコース

C:GRILLランチコース

C:GRILLランチコース

C:GRILLランチコース

C:GRILLランチコース

C:GRILLランチコース

 

 

プール&フィットネス

 

インドアプール

コンラッド大阪では、素晴らしい眺望のインドアプールがあります。

プールの広さ、プールサイドのリラックスチェアーも十分あり、泳がなくてもゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

夜のプールには行かなかったですが、大きな窓がありますので夜景もきれいに見えて、大人の時間が楽しめるのではないかと思います。

インドアプール
インドアプール
インドアプール
インドアプール

 

ゆったりプールサイドで読書というのも贅沢な時間の使い方ですね。

 

 

リラックスルーム
リラックスルーム
リラックスルーム
リラックスルーム

 

更衣室内には、この様なリラックスルームもあり、疲れた体を休めることも出来ます。

またお風呂もありました。

 

 

フィットネスジム

フィットネスジムも完備されており、マシンの数や種類も豊富です。

ついついホテル滞在中に食べ過ぎてしまいますので、プールやフィットネスで汗を流さないと・・・。

フィットネスジム
フィットネスジム
フィットネスジム
フィットネスジム

 

フィットネスジムからの眺望も素晴らしいですので、時間を忘れて走ることができそうですね。

 

ラウンジ

コンラッド大阪にはクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)があります。

ヒルトン会員ステータスのダイヤモンド会員ですので、ラウンジアクセスがあり、アフタヌーンティーやイブニングカクテルの時間をラウンジで楽しめます。

朝食はアトモス・ダイニングで頂けました。

 

エグゼクティブラウンジ
エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジ

 

エグゼクティブラウンジ

夜のラウンジも素敵な雰囲気です。

 

エグゼクティブラウンジ

 

 

ホテルロビー

ホテルロビーは中之島フェスティバルタワーウエストの最上階にあり、地上200メートルに位置するため、眺望が最高です。

コンラッド大阪ロビー階

ロビー階は大きく吹き抜けとなっており、開放感が素晴らしい空間となっています。

 

コンラッド大阪ロビー階

コンラッド大阪ロビー階

風神雷神のモニュメント

 

コンラッド大阪ロビー階

コンラッド大阪ロビー階

コンラッド大阪ロビー階

かわいいコンラッドのキャラクター達も迎えてくれます。

 

コンラッドベアー・ダッグ
コンラッドベアー・ダッグ

 

なお、コンラッドホテルでは宿泊者へのプレゼントとして、コンラッドベアーとダッグをいただけます。

子供は大喜びです。

 

アクセス

大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」4番出口より

京阪中之島線「渡辺橋駅」12番出口 直結

大阪メトロ御堂筋線・京阪本線淀屋橋駅7番出口より徒歩6分

JR大阪駅よりタクシーで約5分

阪神高速4号線湾岸線「土佐堀」出口から約5分 ナビでは「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」で検索

駐車場料金: 30分300円

*レストランを10,000円以上利用で3時間優待

*宿泊時は1日3,700円

*バレーパーキング6,000円

まとめ

コンラッド大阪いかがでしたでしょうか?

2017年開業ということで、ハード面もきれいで快適、また最新のデザインに和の雰囲気も所々に融合しているホテルで、とにかく「心地よい」というホテルでした。

大きなインドアプールがあること、ヒルトン会員のステータス特典もいろいろと受けれることなどもうれしいポイントです。

今回ステータス特典の1つとしてのレイトチェックアウトで16時まで滞在出来たということで、とてもゆっくりと過ごせました。(24時間以上滞在したことになります。)

 

宿泊をご検討されているみなさんの参考に当記事がなれば幸いです。

コンラッドベアー・ダッグ
最新情報をチェックしよう!