パークハイアット京都宿泊記

2020年9月にパークハイアット京都に宿泊しました。

昨年開業したばかりのホテルで、外資系のホテルなのに「和モダン」な雰囲気で、京都東山に溶け込んでいると評判のホテルで昨年からずっと気になっていたホテルです。

これから宿泊したい、と考えておられる方の参考になればと思いますのでご覧下さい。

 

パークハイアット京都について

パークハイアット京都
パークハイアット京都

 

ハイアットブランドの最高級ブランドである「パークハイアット」ブランドを、日本では実に25年ぶりに「パークハイアット東京」に続いて日本で2つ目のホテルとして2019年に開業しました。

ハイアットブランドというと、以下の様なブランドで展開しています。

ハイアットブランド
・パークハイアット
・アンダーズ
・グランドハイアット
・ハイアットリージェンシー
・ハイアットプレース
・ハイアットハウス
上記以外にもアメリカを中心に多数のブランドを展開しており、マリオットやヒルトンと同様に世界的なホテルチェーンの一角となっています。

YouTube動画

お時間が無い方、手っ取り早く雰囲気を知りたいという方はYouTube動画を公開していますので、こちらをぜひご覧下さい。

ホテルや部屋の雰囲気をつかむのは、動画が一番便利ですね。

 

 

 

部屋

パークハイアット京都ビューツインルーム
パークハイアット京都ビューツインルーム

 

部屋数はわずか70室と、高級ホテルと言えば何百室あるイメージからすると、かなりこじんまりとした印象です。

ただ時代のトレンドと言えば、どちらかと言うと部屋数は少なく、隠れ家の様な高級ホテルが増えている印象をうけます。

 

今回、ハイアットのポイントで宿泊していましたので、最もスタンダードなツインルームを予約していたのですが、チェックインの際に有料のアップグレードで「ビューツイン」の部屋をご提案頂きました。

パークハイアット京都と言えば、「八坂の塔」が見える部屋に泊まりたいという希望を事前にコメントしていたからか分かりませんが、「八坂の塔」の見える「ビューツイン」のお部屋を提案頂きました。

なお有料のアップグレードは1万円でした。

この料金は宿泊時の日程によっても変わるでしょうし、ハイアットの上級会員の方などでしたら、無料のアップグレードも当日の空き状況次第で提案頂けるのかもしれません。

 

八坂の塔
部屋から見る八坂の塔

 

タモ材を使った木のぬくもりを感じる和モダンなお部屋

パークハイアット京都部屋

 

ダブルシンクで朝もゆったりと準備が出来ます。

パークハイアット京都部屋

 

小さい子供なら十分寝れるだけのサイズのソファー

パークハイアット京都部屋

 

コーヒー用のカップも和の雰囲気

パークハイアット京都部屋

 

無料のお水はなんと瓶入り。黄桜酒造の「伏水」というお水。ホテル内のあちこちでも見かけました。

パークハイアット京都部屋

 

アメニティーと袋の中にはマスクとアルコールハンドジェルが。

パークハイアット京都部屋

 

浴衣もあります。

パークハイアット京都部屋

 

スリッパもフカフカで高級感あり。

パークハイアット京都部屋

 

レストラン

ホテル内には複数のレストランやバーがあります。

私たちは5歳の子連れということで、最もカジュアルな「Kyoto Bistro」で夕食と朝食を頂きました。

ランチとディナーはパークハイアットでは手頃な値段での提供の様ですが、朝食は5千円前後と高級ホテル価格となっています。ただクオリティーはこの値段相当の充実した朝食内容となっています。

Kyoto Bistro
Kyoto Bistro

 

上の写真はKyoto Bistroの外観写真ですが、京都東山の町並みに完全に溶け込んでいますね。

ホテル宿泊者以外も外から直接入ることが出来ます。

お手頃な値段でパークハイアットで食事が出来るということで、人気の様です。

Kyoto Bistro
Kyoto Bistro
Kyoto Bistro
Kyoto Bistro

 

Kyoto Bistro夕食
Kyoto Bistro夕食

 

夕食はこんなカジュアルな料理もオーダー出来ます。

 

 

Kyoto Bistro朝食
Kyoto Bistro朝食

 

和食はパークハイアット敷地内にある料亭「京大和」プロデュースの料理です。

見た目も美しく、味は格別でした。

 

Kyoto Bistro朝食
Kyoto Bistro朝食
Kyoto Bistro朝食
Kyoto Bistro朝食

 

こちらは洋食です。

上品な味ですが、ボリュームもすごい。

 

フィットネス&SPA

フィットネス&SPAはとてもマシンが置いているとは思えない雰囲気のところに急に現れます。

フィットネスジム

 

障子の前にマシンが並ぶホテルも世界中探してもここだけ?

フィットネスジム

フィットネスジム

SPAは私達が宿泊した時は、完全に予約制の貸切での使用でした。

フィットネスジム

 

ラウンジ

パークハイアット京都にはクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)がありません。

宿泊者であれば自由に使えるティーラウンジがあり、こちらでゆったりと過ごすことが出来ます。

私たちが宿泊した際は、朝から子供を対象に「折り紙教室」が開催され、子供達は1時間ほど折り紙を教えてもらい楽しむことが出来ました。

 

ラウンジ

ラウンジ

ラウンジ

 

折り紙教室で作った作品

折り紙教室

 

ホテル周辺

ホテルから徒歩圏内に、高台寺、清水寺、八坂の塔、二年坂・三年坂などがあり、観光には抜群の立地にあります。

特に朝夕の観光客が少なくなる時間は、とても静かで、また日が陰ってきた時間はとても美しく、宿泊者の特権とも言える素晴らしい時間ですので、ぜひとも散歩してみて下さい。

夕暮れの時間の八坂の塔はとても良い雰囲気。

 

夕暮れの明かりの点灯しだした時間は格別です。

 

二年坂(ニ寧坂)も朝夕ならこの通り誰もいない貴重な写真が撮れるチャンスがあります。

 

清水寺に向かう道

 

おいしそうな甘味処もたくさん

 

これスタバに見えます?

いい雰囲気のスターバックスですね。

 

まとめ

パークハイアット京都いかがでしたでしょうか?

まだ開業して1年足らず、気軽に宿泊するにはハードルの高いホテルに違いありませんが、新型コロナウィルスの影響でそれまで外国からの訪問客でごった返していた京都も、今はまだまだ観光客も少なく、ゆったりとマイペースに楽しむことが出来ます。

また「Go Toキャンペーン」も適用されますので、感染には気をつけながらも、パークハイアット京都に比較的手頃なお値段で泊まれる千載一遇のチャンスとも言えます。

宿泊をご検討されているみなさんの参考に当記事がなれば幸いです。

パークハイアット京都
最新情報をチェックしよう!