【アメリカ旅行】オリンピック国立公園

2021年6月末にアメリカのワシントン州にあるオリンピック国立公園に行きました。

2000メートル以上の山あり、氷河あり、海あり、湖ありと様々な楽しみ方ができる国立公園です。

私達はシアトルから日帰りでしたが、1日ではオリンピック国立公園の全てを見るのは不可能です。

2~3泊はしてまわりたい公園でした。

 

旅程

本日の旅程はざっくり以下の通りです。

  • ホテル出発→Pier52へ
  • ワシントン州立フェリー(Washington State Ferris)乗船 Bainbridge Island行き
  • ポートリッジ経由ハリケーンリッジ(Harricane Ridge)へ
  • ハリケーンリッジ散策
  • ハリケーンヒルトレイル
  • レイククレセント湖(Lake Crescent)散策
  • ポートリッジ経由ワシントン州立フェリーに乗ってシアトルのホテルへ

 

シアトルからオリンピック国立公園は車で約3時間の距離です。

オリンピック国立公園はとても広いですので、公園内の目的地によってはさらに数時間要します。

ワシントン州フェリー

シアトルは入江が西側にあるため、オリンピック国立公園に行くには大きく入江を横断するフェリーに乗るか、南側をぐるっと迂回して向かうかの2つの方法があります。

船旅も好きですし、その間休憩もとれるので往復フェリーに乗船しました。

ワシントン州フェリー(Washington State Ferris)は事前に予約もいりません(予約不可)でしたが、スムーズに乗船できました。

出航時間の30分ほど前にシアトルの埠頭Pier52に到着し、車に乗ったまま入り口でチケットを購入。あとは車の中で並んで乗船開始を待つだけです。

最新の時刻表は以下のワシントン州フェリー公式ホームページから確認してみてください。

ワシントン州フェリー公式ホームページ

 

船から見るシアトル

ワシントン州立フェリー

 

ワシントン州立フェリー

 

船からマウントレーニアにも見えました。

ワシントン州立フェリー

 

船の中は空いてました。

ワシントン州立フェリー

ハリケーンリッジ

ハリケーンリッジ(Hurricane Ridge)

ハリケーンリッジ(Harricane Ridge)は標高約1500メートルの高原で、オリンピック国立公園の中央部の山岳地域にあります。

オリンピック半島に入ったあと、拠点の1つとなる小さな海辺の街「ポートエンジェルス(Port Angeles)」を経由して標高1500メートルまで車で登ります。(途中に国立公園のゲートあり)

 

ハリケーンリッジまで登ると大きな駐車場があり、景色が一気に広がります。

ハリケーンリッジ(Hurricane Ridge)

ハリケーンリッジ

 

ハリケーンヒルトレイル

ハリケーンヒルトレイル(Hurricane hill trail)

時間があればぜひおすすめなのがハリケーンヒルトレイルです。

ハリケーンリッジからさらに少しだけ車で走ったところにトレイルヘッドがあります。

トレイルヘッドの駐車場は小さいため、車は30台ほどしか停めれないのですが、もし停めれない場合は少しハリケーンリッジ側に戻ると、もう1つ駐車場があります。

10分ほどトレイルヘッドまで歩きますが、林道を歩けますので心地よいです。

お昼ごはんに持参したおにぎりを駐車場近くの木陰にある机で食べて出発です。

 

トレイルは舗装されており歩きやすいです。

途中勾配が多少きついところもありますが、6歳の娘も歩けましたのでトレイル初心者でも問題ないレベルです。

 

山に雪が残り、雲ひとつない快晴で、とてもきれいな景色が楽しめました。

ハリケーンヒルトレイル(Hurricane hill trail)

ハリケーンヒルトレイル(Hurricane hill trail)

 

花も咲きだしてトレイルを歩くには最高のシーズン。

ハリケーンヒルトレイル(Hurricane hill trail)

ハリケーンヒルトレイル(Hurricane hill trail)

ハリケーンヒルトレイル(Hurricane hill trail)

ハリケーンヒルトレイル(Hurricane hill trail)

ハリケーンヒルトレイル(Hurricane hill trail)

ハリケーンヒルトレイル(Hurricane hill trail)

ハリケーンヒルトレイル(Hurricane hill trail)

 

ハリケーンヒルに登頂しました。

カナダのバンクーバーやカスケード山まで見渡せます。

ハリケーンヒルトレイル(Hurricane hill trail)

ハリケーンヒルトレイル(Hurricane hill trail)

ハリケーンヒルトレイル(Hurricane hill trail)

 

 

6月末ですが、雪も残ってます。

ハリケーンヒルトレイル(Hurricane hill trail)

ハリケーンヒルトレイル(Hurricane hill trail)

 

ハリケーンヒルトレイル(Hurricane hill trail)

 

クレセント湖(Lake Crescent)

レイククレセント湖(Lake Crescent)

ハリケーンリッジから車で下って少し西の方に走ったところに、レイククレセント湖(Lake Crescent)があります。

とても透明度の高いきれいな氷河湖で、この日はとても暑い日だったこともあり、多くの人が湖で遊んでました。

レイククレセント湖(Lake Crescent)

 

私達は湖で楽しんでいる人を横目に、湖近くにある鬱蒼とした森を歩くトレイルを散策しました。

レイククレセント湖(Lake Crescent)

オリンピック国立公園は雨量が多く、熱帯雨林や日本の屋久島の様な雰囲気。

レイククレセント湖(Lake Crescent)

レイククレセント湖(Lake Crescent)

レイククレセント湖(Lake Crescent)

 

森林火災で燃えた木が立ち枯れしてます。

中は空洞になってて、中に入れます。

レイククレセント湖(Lake Crescent)

レイククレセント湖(Lake Crescent)

とても気持ちの良いトレイルでした。

 

YouTube

オリンピック国立公園のYouTubeです。

ワシントン州立フェリー乗船からハリケーンリッジ、ハリケーンヒルトレイル、レイククレセント湖のトレイルまで。

 

他の国立公園記事

アメリカの他の国立公園グランドキャニオン、ブライスキャニオン、ザイオン、ホースシューベンド・レイクパウエル・モニュメントバレー・アーチーズ・ロッキーマウンテン・セドナ・サワロのブログも書いています。

関連記事

アメリカの国立公園と言えばグランドキャニオン!という位、日本人にとっては最も有名なアメリカの国立公園で間違いないでしょう。私達も久しぶりのグランドキャニオン訪問です。若い時は勢いで旅行したグランドキャニオンですが、今[…]

関連記事

グランドサークル国立公園トリップ、2つ目の国立公園はブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)に行ってきました。ブライスキャニオンはユタ州に位置しています。私にとってのユタ州のイメージ[…]

関連記事

グランドサークル国立公園トリップ、3つ目の国立公園はザイオン国立公園(Zion National Park)に行ってきました。ブライスキャニオンと同じくザイオン国立公園もユタ州に位置しています。フードゥーという赤い岩の尖塔群[…]

関連記事

グランドサークル国立公園トリップ、ザイオン国立公園(Zion National Park)の次に向かったのはホースシューベンド(Horseshoe bend)とレイクパウエル(Lake Powell)です。どちらもアンテロープキャニ[…]

関連記事

グランドサークル国立公園トリップ、ホースシューベンド(Horseshoe bend)とレイクパウエル(Lake Powell)の次に向かったのは、モニュメントバレー(Monument Valley)です。これぞアメリカ西部という風景[…]

関連記事

グランドサークル国立公園トリップ、モニュメントバレーの次に向かったのは、ユタ州のアーチーズ国立公園(Arches National Park)です。アーチーズ国立公園には、大小2千を超えるアーチ型の岩があると言われており、この数は世[…]

関連記事

グランドサークル国立公園トリップ、アーチーズ国立公園の次に向かったのは、コロラド州のロッキーマウンテン国立公園(Rocky Mountain National Park)です。以前から訪問したかったコロラド州。写真などを見て[…]

関連記事

アリゾナ州の州都フェニックス(Phoenix)から北に行くこと約2時間、今では全米有数のパワースポットとして有名となったセドナ(Sedona)に行ってきました。フェニックスの周辺は、サワロ国立公園に代表されるアリゾナ州の象徴サボテン[…]

関連記事

カリフォルニア州サンディエゴを後にして向かったのは、アリゾナ州のサワロ国立公園(Saguaro National Park)です。アリゾナ州の代名詞とも言えるサボテン🌵。このサボテンが大量に見れる珍しい場所と[…]

 

まとめ

アメリカの国立公園はどこも魅力にあふれていますが、オリンピック国立公園も美しい国立公園でした。

海も山もある国立公園はめずらしいですが、私達は今回山だけを堪能しました。

私達が訪れた6月末はちょうど花も咲きはじめ、緑もきれいで、山にも雪が残るという、トレイルを歩くには最適なシーズンだったように思います。

次回機会があれば、ホー・レインフォレスト(Hoh Rain Forest)や西側の海岸地域にも行ってみたいと思っています。

これから行かれる方は、出来れば2泊くらいオリンピック国立公園で宿泊されると、ゆっくりと楽しめることと思います。

 

ハリケーンリッジ(Hurricane Ridge)
最新情報をチェックしよう!